shirase5002

WNI気象文化創造センター

メール MENU
ペンギン

引き渡しまでの流れ

一度はスクラップになることが決定

2008年10月24日

一度はスクラップになることが決定

南極地域観測統合推進本部は後利用に関する複数の募集が有ったものの、実現性などからこれを断念し、スクラップになることが決定しました。

スクラップを免れる

2009年06月19日

スクラップを免れる

先代「しらせ」に関わってきた方々やウェザーニューズをはじめとして、しらせに情熱を寄せる人々の働きかけにより、南極地域観測統合推進本部は後利用に関する再公募をすることになりました。

南極観測船・先代「しらせ」の引渡し先が決定

2009年11月09日

南極観測船・先代「しらせ」の引渡し先が決定

長年にわたり南極観測、地球環境の観測に貢献してきた南極観測船・先代「しらせ」の後利用に関する再公募を実施。後利用委員会による厳しい審査の結果、選定先にウェザーニューズが決定しました。

南極観測船・先代「しらせ」の引渡し先が決定

2010年02月10日

海上自衛隊横須賀地方総監部にて引渡し式

年母港であった海上自衛隊横須賀港から、たくさんの関係者に温かく見送られながら、旅立ちました。

グランドオープン、5月8日より一般乗船を開始

2010年05月02日

グランドオープン、5月8日より一般乗船を開始

皆様をお迎えするためのお色直しが完了し、SHIRASEは地球環境の発信基地としての役割を果たすため、船橋港にて第二の船出を開始しました。

facebook
to top