shirase5002

WNI気象文化創造センター

メール MENU
ペンギン

活動リポート

チャレンジングSHIRASE2017第3回「全象」活動リポート

気象

開催日時 /

8月19日〜20日は船橋港でSHIRASEとしらせが6年ぶりに揃い踏み!
チャレンジングSHIRASE2017第3回
〜再会「SHIRASE」×「しらせ」〜

8月19日(土)-20日(日)にかけて、新旧SHIRASEが船橋港で6年ぶりに並びました。
当日は自衛隊千葉地方協力本部によるマリンフェスタinFUNABASHI・経済ミーティングプレゼンツつながる船橋80年と題して様々な催しが開催され、SHIRASEでも定番の五象体験コーナーをはじめ、ソラヨミ教室、南極クラス、スマホでのぞく南極の世界、南極観測60周年講演、南極グッズ販売、東京湾臨港道路南北線の海底トンネル工事現場見学、5002と5003を見比べるスペシャルツアー、会場内のスタンプラリー(スタンプラリーは5002の乗船が必要)、折り紙飛行機教室などが開催されました。現役しらせ5003の見学や装甲車両の展示を始め、メインステージでは音楽演奏や踊り、屋台の出店などが有りました。

【マリンフェスタinFUNABASHI】
▼開催内容
砕氷艦「しらせ」艦内の一般公開、陸上自衛隊装備品展示

【経済ミーティングプレゼンツ つながる船橋80年】
▼開催内容
〇砕氷艦「しらせ」の入港歓迎式典

〇各種ステージイベント、船橋市内の人気店及び地元で活躍している団体による出店コーナー

【チャレンジングSHIRASE2017 第3回/開催日:2017年8月19日(土)20日(日)(テーマ:全象)】

◯五象体験コーナー
▼開催内容
水象:南極の氷、地象:キッチン火山(お麩)、気象:お天気キャスター体験(クロマキー天気)

◯南極観測60周年講演
▼開催内容:国立極地研究所 本吉洋一教授による講演 
※19日(土)に開催

◯JAL「折り紙ヒコーキ教室」

▼子どもから大人まで大人気の紙ヒコーキ作り教室を実施 ※20日(日)に開催

◯スマホでのぞく南極の世界(スマホでARクイズ)
▼開催内容
スマホを用いてAR(拡張現実)の技術を体験しながら南極クイズに挑戦、同時に元南極観測隊員による体験談「南極トーク」も実施

◯ソラヨミ教室
▼開催内容
「ゲリラ豪雨が起きない場所は?」についてなどをクイズ形式にて解説

◯南極クラス
▼開催内容
元南極観測隊員が南極での生活やSHIRASEが活躍する様子を写真や映像で紹介。

◯ロープワーク体験
▼開催内容
船橋少年海洋団によるロープワーク教室を実施 ※20日(日)に開催

◯スペシャルチャレンジツアー
▼開催内容
砕氷艦「しらせ」とSHIRASE5002の違いを元乗組員が解説

◯海底トンネル工事見学ツアー
▼開催内容
東京港臨港道路南北線の海底トンネル「沈埋函2号函」工事現場の見学  ※20日(日)に開催

◯次回のご案内
 第4回開催は10月29日(日)を予定しています。
 詳細は当ホームページにて発表いたします。どうぞご期待下さい!

facebook
to top