shirase5002

WNI気象文化創造センター

メール MENU
ペンギン

活動リポート

チャレンジングSHIRASE2018第3回 with 海と日本プロジェクト in 晴海 活動リポート

気象

開催日時 /

開催日:2018年7月16日(月・祝)

 

 

〜チャレンジングSHIRASE2018第三回 with 海と日本プロジェクト in 晴海〜

 

7月16日に東京・晴海埠頭へ移動し行われたチャレンジングSHIRASE2018第三回は、海と日本プロジェクトの「海と日本プロジェクト in 晴海」へ参加する形での企画で開催されました。今回はSHIRASEの他にも海上保安庁 巡視船「ぶこう」や次世代自動車運搬船「BELUGA ACE(ベルーガ エース)」、JAMSTEC 支援母船「よこすか」なども晴海埠頭に停泊し、まさにオールジャパンの船の祭典となりました。SHIRASEも無料公開を行い、真夏の厳しい日差しが照りつける中、今回も3000人を超える沢山のご来場をいただくことができました。ありがとうございました。

 

    

今回もたくさんのご家族でのお客様にお越しいただき、SHIRASEでの五象体験の実験や、紙飛行機など体験型企画においては額に汗を浮かべながら夢中になるお子様の姿がとても素敵でした。

 

    

 

 

SHIRASEは再び船橋港へと戻ります。次回のチャレンジングSHIRASEは開催場所をその船橋港に移して8月5日(日)にウェザーニューズ社の「そら博2018」と共同で開催する予定です。詳細が決まり次第こちらのHPやSHIRASE5002のFacebook、Twitter、そして「そら博2018」のHPなどでもお知らせしていきますので、ぜひご確認下さい。

https://weathernews.jp/soraexpo/

   

 

改めまして、記録的な猛暑の中、ご参加・ご協力いただいた団体・企業、ボランティアの皆様、本当にありがとうございました、そしてお疲れ様でした。今後ともSHIRASE5002をどうぞ宜しくおねがいします。

    

facebook
to top